*

キングダム ネタバレ 407話【五千人将】の感想

   

キングダム ネタバレ 407話

きたきたきたーーーー!!

キングダム407話【五千人将】のネタバレ記事だよん♪

タイトルで大体内容は予想ついてしまうが・・・(;´∀`)

 

SPONSORED LINK

 

キングダム 第407話【五千人将】

 

信、遂に五千人将へ!!!

 

騰が大将軍に昇格した後も、引き続き論功式典は続く。

 

 

『引き続き、昇格するものを二人発表する!』

『玉鳳隊 王賁!飛信隊 信、前へ!』

 

 

『魏火龍“紫白” “霊凰”首級並びに著雍守備戦の功により二人を五千人将へ昇格する!』

 

著雍全体が大歓声にあふれる中、両隊の反応は全く違っていた。

飛信隊の面々は喜びを爆発!尾平に至っては感動して涙を流している。中には王賁も5千人将にとどまってざまぁみろ!と思う者もいた。

 

一方、玉鳳隊は不満が爆発!

 

たしかに今回の著雍戦、王賁の作戦で秦軍全体が動き王賁自ら正面から魏火龍“紫白”を打ち破った。この戦の第一功が王賁あることは信を含め誰もが疑うことがない事実である。

 

なぜ、将軍ではなく五千人なのか、飛信隊と同じなのか・・・納得がいかないのも当たり前であった。

 

 

式典の壇上に上がった信と王賁。

 

 

王賁

『呉鳳明との人違いで偶然上げた霊凰の首級の功。本来なら総大将を打ち損じた恥ずべきことだが、貴様はのんきに喜んでいればいい』

 

 

信、王賁のこの発言にブチ切れて玉鳳隊ふくめ乱闘騒ぎになり、正式な式典を台無しにする。

その両隊を城壁から見ていた録嗚未と隆国は笑っていた。

 

 

 

式典終了後、王賁は録嗚未と南に向かい楚と戦っている蒙武・蒙恬の援軍に向かう。

 

信は隆国、騰と一緒にそのまま著雍にいた。

そして騰は信にこう伝えた。

 

 

『五千人将は、三千・四千とまるで違う。』

『将軍のすぐ一つ下の五千人将の目を通してこそ将軍の存在がいかなるものかより見えてくる。』

 

隆国

『そこで経験することは大きい、だから騰大将軍は王賁を将軍に昇格させなかった。』

 

 

信は聞き逃さなかった。

 

 

『ってことは騰が反対しなければあいつは将軍になってたってことか!?』

 

『私が反対しなくても総司令(昌平君)が反対していた。』

『総指令も五千人将はただの踏み台に非ず、ここでしっかり甘えを落とし成果をあげよとのことだ。』

 

 

著雍は王賁と録嗚未がいなくなったので将一人ひとりの責任が重くなった。信も隆国の下について著雍防衛の舵をとるよう騰に命じられたのであった。

 

政が以前言っていた将軍までのタイムリミットである“加冠の儀”はもう来年。

信はしっかり確実に近づいている。

 

 

ロウアイに欲が・・・

 

咸陽ではアイ国の対応に追われていた。アイ国の膨張が止まらないのである。

白尾、明陽までもが傘下に加わり、裏で人と資金が大量に流れている。多国の使者の往来もあり外交まがいのこともしているというのだ。

 

史実では、多国の外交官が呂不韋に挨拶に行くべきか、アイ国のロウアイに挨拶に行くべきか迷ったほどの力を持ったと記されている。

 

ロウアイもずっとオドオドしていたが、ここまでアイ国が大きくなり自信もついたのだろう。顔つきが変わってきた。

 

そして本日も多国の名だたる名家からの献金が・・・。

今回は趙国の公家から五千金の献金が送られてきた。

 

一見順調に思えたアイ国だが、太后は不安に思っていた。

 

 

 

太后

『列国がアイ国を太らせようとしている、思ったとおりなのだが箍(たが)が外れてきてるな』

 

 

しかしロウアイは太后の悩みなんかつゆ知らず。

 

 

ロウアイ

『あーもったいない。この半分も咸陽に送らねばならないとは』

 

 

太后は呆れた様子でこう言った。

 

 

太后

『・・・ばか、それでここの権益を守ってんだよ』

 

ロウアイ

『でももったいない、これを軍資金に回して咸陽を落とすか・・・

 

太后

滅多なこと言うんじゃないよ!咸陽とやるにはこの10倍の人と金がいる』

 

ロウアイ

『すいません・・・。』

 

 

太后は怒って帰ってしまった。

 

 

 

ロウアイは最近太后の機嫌が悪いことが気になっていた。

勿論先ほど行ったようにアイ国の膨張が止まらないのもあるが、呂不韋がアイ国を訪問したのも確実に関係しているだろう。

 

ロウアイが悩んでいると、横に居た側近の一人が口を開いた。

 

側近

『無理もありません。太后様といえど女性。戦事に絡んだ話は疲れるもの』

『ここは太后様のためにも男どもで絵図を書き進めておくべきかと思います。』

 

ロウアイ

『絵図・・・?』

 

側近

咸陽攻略の絵図ですよ。

 

ロウアイ

『!?』

 

 

1人の男の心がうごめいてる中、逆に咸陽では覚悟を決めている男がいた。

 

嬴政である。

 

嬴政はこのままアイ国が膨張すればいずれ破裂することがわかっていた。

それはつまり、太后の死でもある。

 

『打倒呂不韋のことばかり考えていたが、母の苦しみを止めてやるのも俺の役目かもしれぬ』

 

『血を分けた

実の子としての役目だ』

キングダム 第407話 完

私の感想

 

遂に信が5千人将に!!

おめでとうございます~!!!いやーこれは嬉しいね(o・ω・o)

 

私は騰大将軍の助言に心打たれたよ・・・。

「将軍のすぐ下にいることで将軍の存在がいかなるものか見えてくる。」

 

中華を股にかけた王騎大将軍の下にいた騰だからこそ言える言葉だし、騰が言うと重みが全然違うよね。

 

でも信が付く将軍が“隆国”でよかった☆録嗚未だったらキャラ被りするもんね(;^ω^)

干央さん涙目ww突破力乙です。

 

そしてアイ国、遂にほころびが見え始めたね・・・。

ロウアイ・・・小物がでしゃばるとろくなことないがやはりこうなったか。

 

ワタシ的にロウアイのこの勝手な行動に“趙高”がどう対応するか。そして、ロウアイが崩れるのと同時に呂不韋がどのように失墜するのか。

非常に楽しみである!!!

 

加冠の儀・・・泣いてしまいそうだな( ;∀;)

 

 

以上【キングダム ネタバレ 407話【五千人将】の感想】の記事でした。

 -キングダム・・・ネタバレ

スポンサーリンク
 

  関連記事

キングダム ネタバレ 408話【決着の年】の感想

  キングダム第408話!!【決着の年】の感想!! ネタバレガンガンなので気を付けてね!!

キングダム ネタバレ 411話【雍に集う】の感想

  毎週木曜日恒例キングダムのネタバレしちゃう感想記事だ! 本日は411話、【雍に集う】。

キングダム ネタバレ 424話【夢のような国】の感想

    毎週恒例キングダムの感想記事だ! 今回は424話【夢のような国】の感想記

キングダム ネタバレ 405話の感想

遅れて申し訳ない!!! キングダムのネタバレ感想記事、第405話【新しい国】。 ネタバレガンガンなの

キングダム ネタバレ 418話【初体験の只中】の感想

  毎週木曜日恒例キングダムネタバレ記事感想!! 本日は418話【初体験の只中】。 &nb

キングダム ネタバレ 412話【加冠の儀】の感想 

二週間ぶりのキングダムネタバレ記事投下!! 遂に412話“加冠の儀”が始まった!! 各国の要人は秦国

キングダム ネタバレ 413話【祖霊の声】の感想 

  キングダム413話の感想記事だよん♪ 遂に呂不韋の計画が露わに!そのとき太后は・・・!

キングダム ネタバレ 423話【天下の起源】の感想

  二週間ぶりのキングダムネタバレ感想やってまいりました! 今回は第423話【天下の起源】

キングダム ネタバレ 414話【三方ゆずらず】の感想

キングダム414話の感想・ネタバレ記事だ!! いつも後手後手に回っていた大王様だったが 遂に太后、呂

キングダム ネタバレ 406話【別れ】の感想

    毎週木曜恒例、キングダムネタバレ406話感想記事。は・じ・ま・る・よー!

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キングダム ネタバレ 426話【人の本質】の感想

  毎週恒例キングダム感想記事だ!   今回は第426話【人の本質】だぞ。 呂不

キングダム ネタバレ 425話【正しい感情】の感想

毎週木曜恒例キングダム感想記事だ。 今回は425話【正しい感情】の感想記事だぞ。   飛信

キングダム ネタバレ 424話【夢のような国】の感想

    毎週恒例キングダムの感想記事だ! 今回は424話【夢のような国】の感想記

キングダムは“音”も面白い!

    魅力的なキャラクターがたくさんいるキングダム。 私は前から気になっていた

キングダムに出てくる莫耶・干将ってほんとにあったの?

キングダムの主人公 信とキャラ被り気味な 楚の項翼がもっている莫耶刀。   それと干将の2