*

キングダム ネタバレ 409話【何もない男】の感想

   

キングダム ネタバレ409

 

毎週木曜恒例キングダム409話の感想記事だ!!

ネタバレガンガンなので単行本を楽しみに待ってる人あなたは見ちゃダメよ♪

俺はこの回で太后と嫪毐が大好きになった!!!

 

SPONSORED LINK

 

国を狙うもの、そして王は・・・

 

毐国の朝。そこに二人の男が立っていた。

 

毐国の大臣 虎歴(これき)

毐国の将軍 樊於期(はんおき)

 

樊於期将軍は朝の練兵の帰り。練兵と言いながらも、その馬にはたくさんの首が吊られていた。

虎歴が聞くと、毐国周辺の部族の集落を襲って練兵させているようだ。

 

虎歴

『樊於期将軍、今は雌伏の時だ。目立った行動はしてはいけない』

※雌伏・・・人に屈伏して従うこと

 

樊於期

『本番(咸陽戦)まで目を隠すときなのだが、軍はもう仕上がっている。』

『虎歴大臣、早くしないと毐国一帯から集落は全てなくなるぞ。』

 

 

一方毐国では相変わらず文官や大臣たちが嫪毐を過剰におだてていた。

 

『毐王~~~毐王~~~!』

 

嫪毐は毐王と呼ばれることに困惑していた。太后に『あいつらに(大臣ら)に乗せられるなよ』と念を押されている為である。

 

嫪毐はふと考えた。

何だこの状況は・・・?

 

よく考えれば恐ろしいことが起きている。ついこの前までただの下級文官だったのに今は王としてここに座っている。

 

この状況は何だ?私は何が目的だったんだ?

 

 

 

嫪毐という男

 

何もとりえのない私。

 

生まれは下級文官、身体は大きいが頭も体力もない。勇気が無いため戦場にも行かず、もちろん女にも相手にされない。

 

父のコネで下級文官にはなれたもののそこでも才覚はなく、やることといえば夜な夜な行われる中・上級武官への接待での下品な芸を披露するだけ・・・。

 

そんな私が偽りの宦官になり後宮に侵入。

その理由は驚くべきことに太后様のお相手。

 

最初はその狂気のさまの太后様が恐ろしかったが、ある夜太后様が快楽に顔を歪めながら

 

涙を流していた。

 

その瞳を見て愚鈍な私でもわかった。太后さまはひどく傷ついてるお方なのだと。私などが想像できないくらいほど誰よりも深く・・・傷口が塞がらず苦しんでおられる。

 

太后が涙を見せたこの夜から、嫪毐の太后に対する恐怖は消えた。

 

ほんの束の間でも苦しみを紛れさせ喜んでいただきたい。

私は性の道具で構わない。しかし喜んでいただけてる。

 

私は初めて必要とされている。

 

それを思うと嫪毐も涙が止まらなくなった。

そして、太后もその涙を見て嫪毐の思いを悟ったのであった。

 

 

新たな感情

 

2人の間に子供ができた。

普通ならめでたいことなのだが、二人の場合は違う。それは嫪毐もわかっていた。

 

嫪毐

『産んではいけません!』

 

太后

『嫪毐の分際で迷惑かい?』

 

嫪毐

『私などの御子を産んでくださるなんて天にも登るほど嬉しいのですが、それは破滅の道です。』

『外に知られず産み育てられるはずがない、知られれば太后様とて断罪は免れません!それだけは絶対に・・・』

 

太后

『我が道はとっくにその道にある。今更破滅がなんだってんだい。』

『勘違いするなよ嫪毐。破滅を急ぐんじゃない。ガキを宿して私の中で今までとは真逆の願望が生まれた。』

 

『心を休めるって願望を。』

 

 

 

攻めなければならぬ理由・・・

 

嫪毐は最近の急な状況の変化で忘れていた。

毐国は太后様の求めたこころの休まる場所。わだかまりから離れ、傷を癒せる場所。

 

嫪毐

『そうだ。ここは、大公様の求めた安住の地!私がしっかりせねば!!』

『太后様が涙を流さぬように!!』

 

目的を思い出した嫪毐は、さっそく虎歴大臣に王と呼ばせるなと命じた。

しかし、虎歴大臣はそんなこと耳にも向けず嫪毐にこう伝えた。

 

虎歴

『嫪毐様と太后の“不義の件”。隠し子のことも含め、咸陽にバレてしまった模様です。』

『怒れる咸陽は毐国を討つべく密かに軍を起こす準備に入ったとのこと。』

 

『こちらから先手を打たねば全てが灰と化しまする。』

 

青ざめる嫪毐。不敵な笑みを浮かべる虎歴大臣と側近たち。

遂に咸陽と毐国の争いに火がついてしまうのか・・・。

 

第409話『何もない男』 完

 

 

 

 

409話の感想 管理人、太后と嫪毐の愛に( ;∀;)イイハナシダナー

 

泣けた。

泣けた。

 

おいおいマジか。

これまで毐国軍勢に一欠片も感情を揺さぶられなかったが、この一回で持ってかれた。

 

太后様が“夜の営み”だけで嫪毐とともに歩んだ、と思っていた自分に平手打ちしたい・・・。

 

考えても見てくれ。

 

大好きな男に捨てられ、母国で人質になり国民から虐げられ・・・

国に戻って太后となるが、またも好きな男に相手にされず快楽のお供として男娼を紹介される。

好きな男から・・・。

 

その悲しさたるや想像を絶するよね。

 

夜の営み中に涙する姿・・・そこには醜悪さなど微塵もない。

現代にも普通にいそうな悲しみにあふれる女性・・・だがそれがわたしは不謹慎だが美しくも見えた。

 

そしてそれを見る嫪毐。

 

なんにもとりえのなかった私を必要としてくれる人がいる。

初めて存在価値を見出してくれた人間、それが太后様。

 

本当に愛し合っていたんだね。

 

下級文官と太后という究極の格差の壁を壊した二人の涙に私はスタンディングオベーション!!

そして原先生!!恋愛漫画も行けるんじゃない・・・?ってぐらいよかった!!

 

この回俺の好きな回ベスト10に入るな~(´・ω・`)

情が完璧に移っちゃったよ・・・。

 

何だよ虎歴って!樊於期?息子とともに壁にでもやられろボケがぁ!!

 

 

結果がわかってるだけにこの後の海を見るのが辛い・・・

 

 

 -キングダム・・・ネタバレ

スポンサーリンク
 

  関連記事

キングダム ネタバレ 411話【雍に集う】の感想

  毎週木曜日恒例キングダムのネタバレしちゃう感想記事だ! 本日は411話、【雍に集う】。

キングダム ネタバレ 404話の感想

毎週木曜恒例キングダム404話を読んだ感想記事だ。 ガンガンネタバレするので単行本楽しみの方は要注意

キングダム ネタバレ 422話 【守りぬく命】の感想

  毎週木曜恒例なのに金曜の朝になってしまった! キングダム感想記事!本日は422話【守り

キングダム ネタバレ 425話【正しい感情】の感想

毎週木曜恒例キングダム感想記事だ。 今回は425話【正しい感情】の感想記事だぞ。   飛信

キングダム ネタバレ 413話【祖霊の声】の感想 

  キングダム413話の感想記事だよん♪ 遂に呂不韋の計画が露わに!そのとき太后は・・・!

キングダム ネタバレ 412話【加冠の儀】の感想 

二週間ぶりのキングダムネタバレ記事投下!! 遂に412話“加冠の儀”が始まった!! 各国の要人は秦国

キングダム ネタバレ 421話 【二の舞】の感想

  毎週木曜日恒例キングダムネタバレ感想記事! 今週は421話【二の舞】のネタバレ感想だ。

キングダム ネタバレ 423話【天下の起源】の感想

  二週間ぶりのキングダムネタバレ感想やってまいりました! 今回は第423話【天下の起源】

キングダム ネタバレ 408話【決着の年】の感想

  キングダム第408話!!【決着の年】の感想!! ネタバレガンガンなので気を付けてね!!

キングダム ネタバレ 406話【別れ】の感想

    毎週木曜恒例、キングダムネタバレ406話感想記事。は・じ・ま・る・よー!

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キングダム ネタバレ 426話【人の本質】の感想

  毎週恒例キングダム感想記事だ!   今回は第426話【人の本質】だぞ。 呂不

キングダム ネタバレ 425話【正しい感情】の感想

毎週木曜恒例キングダム感想記事だ。 今回は425話【正しい感情】の感想記事だぞ。   飛信

キングダム ネタバレ 424話【夢のような国】の感想

    毎週恒例キングダムの感想記事だ! 今回は424話【夢のような国】の感想記

キングダムは“音”も面白い!

    魅力的なキャラクターがたくさんいるキングダム。 私は前から気になっていた

キングダムに出てくる莫耶・干将ってほんとにあったの?

キングダムの主人公 信とキャラ被り気味な 楚の項翼がもっている莫耶刀。   それと干将の2