*

キングダム ネタバレ 410話【二つに一つ】の感想

   

キングダム ネタバレ410

遅れてすまない!!

キングダム410話のネタバレ感想記事だ!

オイ虎歴!!オマエ最悪じゃー!ヾ(*`Д´*)ノ”

そして、太后様。その冠置いて普通の女の子に戻ってください(泣)

 

SPONSORED LINK

 

第410話 二つに一つ

 

趙高は涙ながらに太后に謝っていた・・・。

 

趙高

『申し訳ありません!私がしっかりしていれば・・・』

 

太后

『泣き事言う暇があったらなにか手を考えろ趙高。』

 

毐国はもう太后の手に負えない状況になっていたのだ。

 

 

 

歴の企み

虎歴は嫪毐にこう呟いた・・・

 

虎歴

『嫪毐様と太后様の不義が咸陽にバレてしまいました。』

『怒れる咸陽は毐国を討つべく密かに軍を起こす準備に入ったとのこと』

『強大な秦国に対抗するには先に我々が挙兵し奇襲するしか勝ち目はありません』

 

嫪毐は汗が止まらずかなり焦っているようだ。

 

虎歴は続いてこういった。

 

虎歴

『太后さまのご新郎わずらわせず、嫪毐様が決断すれば私が進めますが・・・。』

 

嫪毐

『・・・。』

 

虎歴

『沈黙は“可”と受け取りますが』

 

嫪毐

『な・・ならん!勝手な暴走は!!太后様を含め話し合う!』

 

虎歴は舌打ちしたような悔しい様子で

嫪毐の言う通りにした。

 

 

 

歴の驚くべき立案とは・・・?

太后、嫪毐、趙高を含め、文官や側近たちで話し合うこと10日。

そこにいる多くの人間は【挙兵すべき】派であった。

 

その理由は、やはり“隠し子”にある。

趙高以外、隠し子のことを知っている者はいなかったからだ。

 

我々、側近達もいわば騙された形。しかも隠し子など絶対秦国は許さない。

秦国は絶対攻めてくる!ならば挙兵し先手を打つべきだ!!!と言うのだ。

 

趙高も「毐国の軍では秦国に勝てない」と助言を言うが、熱くなっている側近たちは「宦官ごとき!」と聞く耳を持たない。

 

太后はこの状態は予想外であった。太后の側近までもが虎歴に持って行かれている。

 

虎歴は恐らく金で買収したのだろう。しかし、一大臣が賄える金ではもちろんない。

虎歴の出身国は“楚”。あいつは初めから楚の手先として潜り込んでいたのだろう。

 

確かに楚からしてみれば、毐国の暴走で秦が乱れれば万々歳だ。

 

太后

『やはり隠し子が露見したことが大きい。完全に隠したはずなんだが・・・』

 

虎歴はニヤついていた。

 

虎歴

『太后よ、あなたの隠し子は完璧に隠されていた。雍から山陽。さらに太原までの移動すら誰にも気付かれなかった。』

『ただ実は初めの出産の時“あの御人”に知られれしまったのだよ・・・』

 

 

虎歴は立ち上がり皆に伝えた。

 

虎歴

『皆の怒りはわかるが、もう時間がない。結論が出ない話し合いは座して待つのも同じだ。』

『毐国が落ちれば、我々は反逆罪。9族までさらし首だ。』

※9族・・・ひいひい爺ちゃんから玄孫まで

 

 

『我々が取る道は二つに一つ。』

 

『1つ目は皆の言う通り挙兵し咸陽を襲撃』

これにはほんとに勝てるのか?という意見があったが、虎歴曰く秦軍の主力は南の楚の進行を止めに行っている。

東も魏の攻略戦のため中央から多数の隊が送られているため中央は手薄。これほどの好機はないとのことだ。

 

 

『2つ目は・・・』

 

 

『太后様、嫪毐様、隠し子の2人の4つの首を咸陽に送り許しを請う道だ。』

 

 

 

 后の悲しき決意

 

!?

 

虎歴の発言と同時に周りの側近たちは剣を抜いた。

 

皆慌ててるが、嫪毐は人一倍焦っているようだ。

無理もない。愛している太后、子どもを犠牲にする道などありえないからだ。

 

剣を納めよ、と言っても「火急の事態」といって収めない。

 

太后

『子どもは?』

 

虎歴

『我が屋敷に・・・』

 

この発言に嫪毐の怒りは頂点に達し、虎歴に掴みかかろうとした!!・・・が太后が止めにかかる。

 

太后は考えた。

挙兵してどうする?運よく咸陽を落とした後・・・その後どうする?

楚と盟をなして秦を取るか・・・冗談じゃない。そういうことがもう面倒くさいから毐国を作ったんだ・・・。

 

・・・かと言って動かなければここでお終い。

 

・・・クク。くだらぬ最後なら、もっと早く終わらせていればよかったじゃねぇか。

所詮破滅した人生。ここに来て安息を手に入れようなんて虫が良すぎたって話か。

 

いいだろう。最後まで踊りきれ!っていうならやってやろうじゃないか、天よ!!

 

太后

『ではお前らに逆に問う!』

『お前らこそ覚悟はあるのか?誰かにそそのかされたでは通用せぬぞ!!』

 

『やるからには最後まで付き合ってもらう。咸陽を叩き潰し、王位を我が子に強奪し新しき王朝を打ち立てるとこまでだ!』

『成功すればそなたら全員新王朝の重鎮となり9族まで栄華を極めるであろう!』

 

この激に、皆は震え上がり呼応した!

 

「やりましょう!!勝利を掴み取りましょう!!!」

 

虎歴

『狙いところは?』

 

太后

『決まっている。一ヶ月後、旧王都“雍”にて行われる式典。』

『嬴政や呂不韋、その他主要人物が皆“雍”に行き咸陽を留守にする最大の好機。』

 

『加冠の儀だ!!』

 

キングダム 410話 完

タバレの感想 御人って誰よ・・・?

今回ばかりは久々に怒りに震えた。私も一児の親、我が子を人質に取られたら全ての要件を受け入れてしまうだろう。

嫪毐と太后様の気持ちがわかりすぎて辛い・・・。

 

前回の話から太后様の人間味溢れた描写を見るだけでグッとくるものがあるよね!!

あの太后様が・・・あの太后様が我が子を、家族を愛し、真の安息を求めたらこれだよ。

 

もう休ましてあげてよ!!

 

あの温厚な嫪毐が怒り狂ったのも非常に来るものがある( ;∀;)

 

気になるのは初めの隠し子を産んだ時、誰が見ていたかだ。

 

まぁ、普通に考えたら呂不韋だろう。呂不韋が毐国を去るとき太后にこの先恨まれると言ったからな。

なぜそこにいたのか疑問なのだが・・・。

 

それか趙高が裏切ったとか・・・。

しかし裏切ったところで趙高のメリットはあるのだろうか?

 

まだ本性を見していない趙高も気になるが、ネット上のみんなの意見を見てみるとやはり呂不韋という人が多かったぞ。

 

 

加冠の儀までもうあと一ヶ月。

遂に呂不韋・嬴政・太后のの争いに決着が付く!!!

 

太后様!嫪毐!子ども2人!!生き残ってーーーーーーーーーー!!!

 

 

以上、【キングダム ネタバレ 410話【二つに一つ】の感想】でした!

 -キングダム・・・ネタバレ

スポンサーリンク
 

  関連記事

キングダム ネタバレ 426話【人の本質】の感想

  毎週恒例キングダム感想記事だ!   今回は第426話【人の本質】だぞ。 呂不

キングダム ネタバレ 419話 【立つ男】の感想

    キングダムを読んだ感想記事だよ! ネタバレを含むから読む人は気をつけてな

キングダム ネタバレ 420話 【袂を分かつ】の感想

  読んだ!? もう読んだ!!?   キングダム420話【袂を分かつ】感想記事だ

キングダム ネタバレ 416話【伏兵の場所】の感想

2015年初のキングダムネタバレ記事! 今回の416話でついに反乱軍迎撃の軍が明らかになるぞ! 飛信

キングダム ネタバレ 411話【雍に集う】の感想

  毎週木曜日恒例キングダムのネタバレしちゃう感想記事だ! 本日は411話、【雍に集う】。

キングダム ネタバレ 407話【五千人将】の感想

きたきたきたーーーー!! キングダム第407話【五千人将】のネタバレ記事だよん♪ タイトルで大体内容

キングダム ネタバレ 421話 【二の舞】の感想

  毎週木曜日恒例キングダムネタバレ感想記事! 今週は421話【二の舞】のネタバレ感想だ。

キングダム ネタバレ 413話【祖霊の声】の感想 

  キングダム413話の感想記事だよん♪ 遂に呂不韋の計画が露わに!そのとき太后は・・・!

キングダム ネタバレ 417話【渡河の戦い】の感想

  キングダムネタバレ御免!! 第417話【渡河の戦い】の感想を述べます。  

キングダム ネタバレ 406話【別れ】の感想

    毎週木曜恒例、キングダムネタバレ406話感想記事。は・じ・ま・る・よー!

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キングダム ネタバレ 426話【人の本質】の感想

  毎週恒例キングダム感想記事だ!   今回は第426話【人の本質】だぞ。 呂不

キングダム ネタバレ 425話【正しい感情】の感想

毎週木曜恒例キングダム感想記事だ。 今回は425話【正しい感情】の感想記事だぞ。   飛信

キングダム ネタバレ 424話【夢のような国】の感想

    毎週恒例キングダムの感想記事だ! 今回は424話【夢のような国】の感想記

キングダムは“音”も面白い!

    魅力的なキャラクターがたくさんいるキングダム。 私は前から気になっていた

キングダムに出てくる莫耶・干将ってほんとにあったの?

キングダムの主人公 信とキャラ被り気味な 楚の項翼がもっている莫耶刀。   それと干将の2