*

キングダム ネタバレ 413話【祖霊の声】の感想 

   

キングダム ネタバレ 413

 

キングダム413話の感想記事だよん♪

遂に呂不韋の計画が露わに!そのとき太后は・・・!?

ネタバレを含みむので要注意や!!

 

 

SPONSORED LINK

 

キングダムネタバレ 413話

 

祖霊皆が嬴政を祝福す

 

嬴政は遂に雍の霊廟で帯剣し、加冠した。

ここに第31代秦国大王が誕生したのだ。

 

霊廟内は大歓声。

大王陣営の昌文君、壁、肆氏たちは大粒の涙を流し、敵である李斯たちはその歓声に動揺しているようだ。

 

亡き成蟜の第一婦人、瑠衣も涙し、その喜びを成蟜に伝えていた。

 

 

瑠衣

「成蟜様、見ていますか?兄上様が遂に加冠を・・・

 

 

(そうだな・・・)

 

 

瑠衣

「へっ!?」

 

 

瑠衣にはたしかに成蟜の声が聞こえた。

そして嬴政も瑠衣同様、祖霊たちの声が聞こえているようだ。

 

 

(祝福するぞ、31代秦王よ・・・)

(胸に抱く道を進むが良い、信念のままに。)

(見守っているぞ、我らが子よ・・・)

 

 

嬴政

(ありがたく!!)

 

 

・・・。

 

呂不韋

(敵の私でさえ少々胸にくるものがあった・・・)

(しかし、今の加冠に対してなんとも思わなかった人間がこのキ年宮でただ1人・・・それが実の母であるとは、これ以上の残酷はありえようか・・・)

 

 

呂不韋が言うように、太后は、この加冠の儀の際中ずっと考え事をしていた。

 

 

呂不韋

(まぁ、何を必死に思案しているかは察しがつくがな・・・。)

 

 

 

呂不韋の秦国乗っ取りの野望が遂に!

 

この加冠の儀の際中、ロウアイ率いるアイ国軍が秦国国門の函谷関を通り過ぎていた。

 

函谷関を守る兵達も、“咸陽の警護”にしては兵の数が多すぎると怪しんではいたが、玉印の指令は絶対のため通過させなければならなかったのだ。

 

 

太后

(もし、偽の玉印がバレているのであれば、今頃函谷関で大騒ぎになっているはず・・・ということは反乱軍は函谷関を通りすぎて咸陽に向かっているはずだ。)

 

(そしてさらに偽の玉璽は使えるということも証明された。事は順調に進んでいる。)

 

(・・・・・・いや)

 

(うまく進みすぎている。何だ、何かが引っかかる。こいつらの浮かれ具合・・・私が雍に入った時からそうだ。)

 

(加冠の儀とはいえ、あまりにも私のことが目に入っていない・・・。隠し子の件に激怒し、アイ国討伐の準備をしているという話ではなかったのか?)

 

 

(まさか・・・気づかれていなかったのか?)

 

(私は踊らされた?アイ国が反乱して誰が徳をす・・・)

 

 

呂不韋と目があった太后。

 

 

太后

「・・・・お前か?」

 

 

呂不韋

「いかにも。」

 

 

呂不韋の計画はこうだ。

 

アイ国軍に咸陽を攻め落とさせる。

アイ国軍には樊於期など呂不韋の息のかかったものが多く紛れ込んでいるので、そやつらが咸陽を火の海にする。

王宮、後宮に押し入り、王族を一人残らず根絶やしにする。そしてここ雍にも攻め入り嬴政をも・・・。

その悪鬼の如きアイ国反乱軍を呂不韋率いる蒙武軍がうち、反乱を討伐する作戦だ。

 

王族なき秦国は誰に頼るのか、誰にすがるのか・・・誰にこの国を託すのか!!!呂不韋をおいて他にあるはずがない!

 

 

太后

(おのれ・・・貴様・・・っ。またしても私を利用するのかっ!)

「呂不韋ィーーーーーー!!!」

 

 

キングダム第413話 完

 

キングダム第413話 中年の感想

遂に、呂不韋の秦国乗っとり計画が明らかになった!!

まぁ、結構予想通りと言っちゃ予想通りの展開だよな。

 

しかし、虎歴大臣がいった“あの男”というのはやはり呂不韋であったか。

虎歴大臣以外に、樊於期将軍も呂不韋の手先とは・・・。やはり世の中金なのかo(TヘTo) クゥ

 

それにしてもこの流れ・・・何処かで見たことあると思った人も多いだろう。

そう、ミスター悪人顔“蒲カク”様の屯留乗っとり計画と同様の流れである。

 

反乱軍を作り(屯留の時は成)、それを討伐するものが正義というお決まりのパターン。

そういえば、蒲カクを操っていたのも、呂不韋だったな・・・。

 

さて、このアイ国反乱軍討伐作戦、今後はどうなっていくと思う?というか、キーマンは誰になると思う?

 

① 飛信隊

② 楊端和率いる山の民

③ 昌平君

④ 蒙武

⑤ 壁

 

私の予想は⑤の壁!!

 

 

・・・なわけはなく、③の昌平君!!

昌平君が楊端和と繋がり、咸陽を守る!!(史実的にはそろそろ楊端和ちゃんが活躍するはず)それか蒙武を諭し、大王側につく!

 

実は今行われている、加冠の儀、昌平君がチラッと昌文君の方見る描写があるんだよね。これは間違いなく今後なにかやらかす伏線だろ!!

 

さらに、霊廟が大歓声に包まれる中、大王側・呂不韋側を写しているが、昌平君は一度も写っていない。

 

あのイケメンが、このまま空気みたいに終わるわけがないと私は読んでいる。

 

自分で予想しといてなんだが、めっちゃ無難な予想だよな(^▽^;)

ワタシ的には・・・

 

太后が女の涙を流し呂不韋に抱きつく。

呂不韋もそれにヤラれ、白状しちゃう。

 

このぐらいサプライズがあってもいいと思うし、太后様が大好きな私はそう合ってほしいとも思ってるんだな!!

 

結果がわかっていても楽しみが止まらないキングダム!

相変わらず最高である(●´ω`●)

 

以上、【キングダム ネタバレ 413話【祖霊の声】の感想】の記事でした!

 

ps キングダム最新刊は来年の1月発売だぞ!!

 

 -キングダム・・・ネタバレ

スポンサーリンク
 

  関連記事

キングダム ネタバレ 418話【初体験の只中】の感想

  毎週木曜日恒例キングダムネタバレ記事感想!! 本日は418話【初体験の只中】。 &nb

キングダム ネタバレ 415話【反乱兵の作り方】の感想

  今年最後のキングダムネタバレ感想記事! この415話でついに嬴政の策が明らかになるぞ!

キングダム ネタバレ 425話【正しい感情】の感想

毎週木曜恒例キングダム感想記事だ。 今回は425話【正しい感情】の感想記事だぞ。   飛信

キングダム ネタバレ 412話【加冠の儀】の感想 

二週間ぶりのキングダムネタバレ記事投下!! 遂に412話“加冠の儀”が始まった!! 各国の要人は秦国

キングダム ネタバレ 423話【天下の起源】の感想

  二週間ぶりのキングダムネタバレ感想やってまいりました! 今回は第423話【天下の起源】

キングダム ネタバレ 417話【渡河の戦い】の感想

  キングダムネタバレ御免!! 第417話【渡河の戦い】の感想を述べます。  

キングダム ネタバレ 409話【何もない男】の感想

  毎週木曜恒例キングダム409話の感想記事だ!! ネタバレガンガンなので単行本を楽しみに

キングダム ネタバレ 424話【夢のような国】の感想

    毎週恒例キングダムの感想記事だ! 今回は424話【夢のような国】の感想記

キングダム ネタバレ 410話【二つに一つ】の感想

遅れてすまない!! キングダム410話のネタバレ感想記事だ! オイ虎歴!!オマエ最悪じゃー!ヾ(*`

キングダム ネタバレ 420話 【袂を分かつ】の感想

  読んだ!? もう読んだ!!?   キングダム420話【袂を分かつ】感想記事だ

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キングダム ネタバレ 426話【人の本質】の感想

  毎週恒例キングダム感想記事だ!   今回は第426話【人の本質】だぞ。 呂不

キングダム ネタバレ 425話【正しい感情】の感想

毎週木曜恒例キングダム感想記事だ。 今回は425話【正しい感情】の感想記事だぞ。   飛信

キングダム ネタバレ 424話【夢のような国】の感想

    毎週恒例キングダムの感想記事だ! 今回は424話【夢のような国】の感想記

キングダムは“音”も面白い!

    魅力的なキャラクターがたくさんいるキングダム。 私は前から気になっていた

キングダムに出てくる莫耶・干将ってほんとにあったの?

キングダムの主人公 信とキャラ被り気味な 楚の項翼がもっている莫耶刀。   それと干将の2