*

キングダム ネタバレ 414話【三方ゆずらず】の感想

   

キングダム ネタバレ 414

キングダム414話の感想・ネタバレ記事だ!!

いつも後手後手に回っていた大王様だったが

遂に太后、呂不韋すらも出し抜く??

加冠の儀も佳境を迎えた414話!内容をチェックしよう!!

 

SPONSORED LINK

 

キングダム ネタバレ 414話

アイ国反乱軍、遂に剣を下ろす

 

函谷関と咸陽を結ぶ【北道】。

咸陽と目と鼻の先にあるこの道にアイ国反乱軍はいた。

 

その数約3万。

 

北道を守る秦国防衛隊(約3千)、もこの数を警戒。

アイ国反乱軍が玉印の通行許可証を提示してもすぐに通そうとはしなかった。

 

 

北道防衛隊

「咸陽の確認を取って来る故、半日ほどここで待機せよ。」

「しかし、そなたらは一体どこの軍だ?何故旗を上げておらぬ?これほどの数どこから・・・」

 

 

その時である。

 

アイ国反乱軍の幹部である樊於期将軍の息子が防衛隊に斬りかかった!

それと同時にアイ国反乱軍が突撃、遂に戦が始まってしまったのだ。

 

 

樊於期 息子

「早すぎましたか父上?」

 

 

樊於期

「いや、半日で往復というのなら咸陽は目の前だ。前哨戦としてはちょうどいい。」

 

 

アイ国反乱軍が秦国防衛隊を殲滅している中、それを心配そうに見つめる一人の男がいた。

アイ国反乱軍大将、【ロウアイ】である。

 

 

ロウアイ

「乱戦に・・・大丈夫か?」

 

 

側近

「多少は削られると思いますが、この兵数の差ならすぐに終わります。」

「削られてもアレさえあればすぐに軍は復活します。しかも3万どころの騒ぎではありませんよ・・・」

 

 

ロウアイ

「・・・。」

 

「これが・・・戦争か・・・」

 

 

この凶報は加冠の儀際中の大王たちにも知らせられた。

 

 

秦国を制するのは誰か。呂不韋と太后の策に嬴政は・・・

 

昌文君

「・・・3万だと!?」

 

呂不韋

(妙だな、アイコクから発った兵は一万と聞いたが・・・)

 

 

大王が冷静に口を開いた。

 

 

嬴政

玉璽の複製だ。

 

 

七年前の成蟜反乱の時に嬴政は玉璽を後宮に隠した。

 

その時太后が複製し呂不韋との密会に使用後、玉璽は嬴政に返還されていたのだが太后は、複製をもうひとつ作っていたのだ。

 

しかも、今回はその複製で軍を起こすという蛮行、これは史にも例を見ない。

 

 

太后

「アイコクの君主はロウアイ、反乱も複製も私の知るところではないぞ。」

「それとも何か私が関与した証拠でもあるのか?」

 

 

今まで黙っていた昌平君もゆっくり口を開いた

 

 

昌平君

「玉璽複製の話が本当なら自体はさらに深刻です。なぜなら・・・」

咸陽さえ落としてしまえば玉璽の複製を利用して秦国中から際限なく兵を起こせるということです。

 

 

太后

(その通りさ、どうせ呂不韋は反乱討伐の為に蒙武をもってくるはずだが数ではこちらが勝つ!)

(呂不韋よ・・・、ここまで来て私がタダで踊ると思ったら大間違いだぞ!!)

 

 

呂不韋

(ふむ、そちらはそちらで準備していたということか。)

(面白い、これで本当の2人の総決算、1つ派手にやろうではないか。)

 

 

(それにしても・・・)

 

(待ちに待った加冠の儀に実の母からの反乱、それに抗うチカラもない咸陽、王族は絶滅の危機。)

(さすがに同情いたしますぞ・・・正直なところ私はあなたのことを嫌いではない。)

 

(初めは遊び相手にもならなかったが、想像以上の成長を遂げ私の好敵手として十分楽しませてくれましたぞ、大王。)

 

(少々名残惜しくもあるが、最後は私が幕を下ろして差し上げましょう!)

 

「皆の者!!報告の通りアイ国反乱軍が函谷関を超え咸陽に迫っている!!」

「これはもはや国家存亡の危機、時は一刻を争う!」

 

「加冠の儀はここまでである!!!」

 

 

嬴政

「勝手に中断するな呂不韋。」

 

 

太后・呂不韋

「!?」

 

 

嬴政

「加冠の儀は最後までやるぞ!」

 

キングダム第414話 完

キングダム第414話 中年の感想

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

大王側の罠(トラップ)カード発動!!

 

久々、というか嬴政たちが先手でなにか用意していたのは初めてじゃないか?

 

確かに、太后の玉璽の複製による軍の増大で、秦国が滅亡するという最大のピンチなのに

毎回いいリアクションをする大王側の面々がそんなに動揺している様子はないんだよね。

 

あの合従軍が攻めてきた時の最大の絶望リアクションがあってもいいはずのレベルなのに・・・

これは相当の作戦を用意していると見た。

 

う~~~ん。

やっぱり、山の民かなぁ・・・?

 

でも正直、山の民以外を期待したいよね(^▽^;)

 

どんなことがあろうがこれさえアレば負けない嬴政達の裏技的カード【山の民】。

 

これを乱発してしまうとさすがに冷めてしまう人もいるだろう。

 

昌平君を見ていると、この大事に驚いている様子もないが嬴政と組んでいる様子もない。(嬴政が玉璽の複製を見破るときに驚いていたので)

 

・・・。

 

大王側の作戦が全くわからない!!!

 

なんだ?壁一族でもでてくるのか!?

 

とりあえず、三方の現状を再確認しよう。

 

太后・・・反乱軍を起こして咸陽を落とす。その後玉璽で秦国中から軍を起こして秦国をのっとる。

呂不韋・・・アイ国反乱軍が咸陽を落とし、王族を根絶やした後、蒙武軍に討伐させ秦国を乗っ取る。

嬴政・・・ ?

 

嬴政率いる大王側の作戦に期待だ!!!

 

 

 

以上、【キングダム ネタバレ 414話【三方ゆずらず】の感想】の記事でした!

 

ps キングダム最新刊は2015年の1月19日発売だぞ!

ps2 2015年には戦略シュミレーションのアプリも出るぞ!要チェックや!!

 

 -キングダム・・・ネタバレ, 未分類

スポンサーリンク
 

  関連記事

キングダム ネタバレ 412話【加冠の儀】の感想 

二週間ぶりのキングダムネタバレ記事投下!! 遂に412話“加冠の儀”が始まった!! 各国の要人は秦国

キングダム ネタバレ 421話 【二の舞】の感想

  毎週木曜日恒例キングダムネタバレ感想記事! 今週は421話【二の舞】のネタバレ感想だ。

キングダム ネタバレ 416話【伏兵の場所】の感想

2015年初のキングダムネタバレ記事! 今回の416話でついに反乱軍迎撃の軍が明らかになるぞ! 飛信

キングダム ネタバレ 406話【別れ】の感想

    毎週木曜恒例、キングダムネタバレ406話感想記事。は・じ・ま・る・よー!

キングダム ネタバレ 407話【五千人将】の感想

きたきたきたーーーー!! キングダム第407話【五千人将】のネタバレ記事だよん♪ タイトルで大体内容

キングダム ネタバレ 422話 【守りぬく命】の感想

  毎週木曜恒例なのに金曜の朝になってしまった! キングダム感想記事!本日は422話【守り

キングダム ネタバレ 426話【人の本質】の感想

  毎週恒例キングダム感想記事だ!   今回は第426話【人の本質】だぞ。 呂不

キングダム ネタバレ 415話【反乱兵の作り方】の感想

  今年最後のキングダムネタバレ感想記事! この415話でついに嬴政の策が明らかになるぞ!

キングダム ネタバレ 408話【決着の年】の感想

  キングダム第408話!!【決着の年】の感想!! ネタバレガンガンなので気を付けてね!!

キングダム ネタバレ 405話の感想

遅れて申し訳ない!!! キングダムのネタバレ感想記事、第405話【新しい国】。 ネタバレガンガンなの

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キングダム ネタバレ 426話【人の本質】の感想

  毎週恒例キングダム感想記事だ!   今回は第426話【人の本質】だぞ。 呂不

キングダム ネタバレ 425話【正しい感情】の感想

毎週木曜恒例キングダム感想記事だ。 今回は425話【正しい感情】の感想記事だぞ。   飛信

キングダム ネタバレ 424話【夢のような国】の感想

    毎週恒例キングダムの感想記事だ! 今回は424話【夢のような国】の感想記

キングダムは“音”も面白い!

    魅力的なキャラクターがたくさんいるキングダム。 私は前から気になっていた

キングダムに出てくる莫耶・干将ってほんとにあったの?

キングダムの主人公 信とキャラ被り気味な 楚の項翼がもっている莫耶刀。   それと干将の2