キングダム・・・ネタバレ

キングダム ネタバレ 404話の感想

投稿日:

SPONSORED LINK

経世の書「呂氏春秋」を読む

毎週木曜恒例キングダム404話を読んだ感想記事だ。

ガンガンネタバレするので単行本楽しみの方は要注意!!

 

 

【キングダム 404話 呂氏春秋】

 

呂不韋、やはり傑物なり

 

始皇8年、呂不韋とその上客が長年にわたって編輯していた一大書物が完成した。

 

『呂氏春秋』

 

※呂氏春秋

その時代までに存在した様様な史書・思想書・学術書を“十二紀”に編輯。“礼”や“音楽”“気”の扱い、“兵事”“農耕”などありとあらゆる人の営みについての答えを網羅した大辞典。呂氏春秋の一番凄いところは【時令】を発明した所だ。一年を十二の“月”に分ける発想はここからきている。今までは自然の変化でなんとなく過ごしてきた人々に、四季と各月の区分を示し、生活をどう営むか解したのだ。さらに後世には、この「呂氏春秋」が儒家・道家・法家など異なる思想書の集合体のため、戦後末期までの中華思想を知ることができる大歴史書にもなっている。この書籍に「一字でも書き加える内容があれば千金渡す」という【一字千金】はあまりにも有名。

 

この書籍を見た蔡沢(さいたく)はやはり呂不韋を傑物だと再認識。

『文の道でも名を残す』とーーー。

 

 

場所は変わって玉座前。

嬴政側と呂不韋を除く呂不韋側の面々が顔を揃え、ロウアイのどうこうについて話しあっていた。

 

嬴政『昌平君、山陽と著雍はいきなり長官が変わって兵たちは混乱しないのか?』

 

昌平君『魏はまだ力がないから大丈夫でしょう。しかし、趙は警戒すべきです。』

『・・・。』

『しかし、混乱は避けられないと思うので、山陽に介億を送りました。なにか嗅ぎつけると。』

 

!?

 

李斯や他の呂不韋側の文官が驚いた。

ナゼそこまで大王にお伝えするのか・・・。賽の一件後、昌平君の様子がおかしい・・・まさか寝返ったのか?李斯達は疑いを抱いていた。

 

昌平君は続けざま、李斯に間者を単発で終われせず探らせろと伝えた。

 

 

 

太原に兵を!?

信達は著雍にいた。

著雍での戦後、そのまま拠点作りや防衛をしていたのだが、そこに1人の伝令がやってきた。

 

伝令『この著雍にいる兵を1万移動させる』

 

信『またかよ!?』

 

信達はついこの前に、著雍から山陽に兵1万をもってったばかり。ここ著雍も重要じゃないか!と唱えるが、伝令も理由までは知らなかった。

だが、伝令によると今回は山陽ではなく『太原』という所らしい。

 

『太原!?』

 

河了貂は驚いた様子だ。

太原に兵を集めているのは山陽のいる介億の耳にも入っていた。

 

さらに、介億の部下の調査によると、山陽の長官であるロウアイと太后が山陽をでて、太原に向かったそうだ。

なぜ、太原に兵を・・・

 

※太原(たいげん)とは

著雍、山陽の遥か北。成キョウが命を落とした屯留よりもさらに北あり、秦の極北の場所。近年戦が中華の中心だった為あまり注目されていない地であった。そしてこの太原は趙の真横に位置する。

 

 

 

太后とロウアイの策略がついに・・・

各地から人が集まったきた。兵だけではない、ありとあらゆる人が集められた。

これが三大宮家のチカラ、いや金のチカラなのか。

城壁もみるみる高くなり、各地から集められた武器を運ぶ馬車の列は先が見えないほど長く続いている。太原は瞬く間もなく大きくなっていった。

ロウアイは相変わらず見ているだけの冷や汗状態。太后が仕切っているのであろう。

 

そして、同年始皇8年。太后とロウアイは太原をアイ国(アイはロウアイのアイ)にすると宣言する。

 

 

史記秦始皇本記始皇8年より

『河西の太原郡を、改めてアイ国とした。』

 

キングダム第404話 完

 

 

俺の感想

戦国春秋時代を全然知らなかった私。

呂不韋がこんな凄いものを作っているなんて知る由もなかった。やはり只者じゃない。

 

話は変わるが呂不韋の凄さって現代に置き換えたらどんな感じなのだろう?

商店街の古ぼけたタバコ屋から日銀総裁になるぐらいのレベル・・・いや、それ以上だろう。そう考えたらやばいよな。

 

そしてなんだかんだレギュラーメンバー化しつつあるちゃっかり介億さん。

初音ミクを思わせる新型ツインテールは今後流行るかも知れない。

 

昌平君の動向も気になる。どこで呂不韋を見切るのか非常に楽しみだ。

 

そしてやはり注目すべきは太后。ヤンジャンを見た方はわかると思うが恐らくロウアイを愛してないんではないか?

前の記事に書いたように呂不韋を呼び込むための作戦としかしか思えない・・・

だってロウアイずっと冷や汗だらだらなんだもん!!

 

男一人引っ張るために“国”を作る女、太后。この女はやはり侮れない。

呂不韋と太后がこのアイ国を作ってからどのように失墜していくのか楽しみでならない!!

 

-キングダム・・・ネタバレ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

キングダム ネタバレ 406話【別れ】の感想

SPONSORED LINK     毎週木曜恒例、キングダムネタバレ406話感想記事。は・じ・ま・る・よー!! キングダムの悪の華《太后》が取り乱す!そして遂にファルファルが・・ …

キングダム ネタバレ 409話【何もない男】の感想

SPONSORED LINK   毎週木曜恒例キングダム409話の感想記事だ!! ネタバレガンガンなので単行本を楽しみに待ってる人あなたは見ちゃダメよ♪ 俺はこの回で太后と嫪毐が大好きになっ …

キングダム ネタバレ 423話【天下の起源】の感想

SPONSORED LINK   二週間ぶりのキングダムネタバレ感想やってまいりました! 今回は第423話【天下の起源】のネタバレ感想だぞ。   遂に呂不韋の考える“天下”が明らか …

キングダム ネタバレ 414話【三方ゆずらず】の感想

SPONSORED LINK キングダム414話の感想・ネタバレ記事だ!! いつも後手後手に回っていた大王様だったが 遂に太后、呂不韋すらも出し抜く?? 加冠の儀も佳境を迎えた414話!内容をチェック …

キングダム ネタバレ 417話【渡河の戦い】の感想

SPONSORED LINK   キングダムネタバレ御免!! 第417話【渡河の戦い】の感想を述べます。   久しぶりのまるまる飛信隊の回! やっぱ飛信隊の活躍を見ると燃えるね!! …